バスケ治療

三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所はバスケ治療にも詳しいんです。

バスケットボールを持ったことがない人はいないでしょう。
学校の授業でも取り入れられているバスケットは誰にでも馴染みのスポーツだと思います。
そしてそのボールの重さや硬さなどにビックリする人もいることでしょう。
女性であれば最初はリングにボールが届かないのではないでしょうか。
そのような重いバスケットボールでは突き指がもっとも多いとされています。
ご存知の人もいると思いますが突き指の際に指を伸ばすのは逆効果です。
できれば、突き指を軽くみないでバスケ治療にも定評のある三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所へ起こしください。

「異常なしといわれても違和感を感じるなら」

バスケットボールをしていて、ジャンプの際など腰や足に違和感を感じることもあるでしょう。
打撲などで通院をしてレントゲンまで撮ってみても異常なしといわれることは多いと思います。
しかし違和感があり、その不安が拭い取れないというときは、三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所が対応いたします。一緒にバスケ治療で治していきましょう。

「治療を長引かせないために」

バスケ治療は早期治療が鉄則です。
ジャンパー膝、シンスプリントなどはバスケでは多く見られるものです。
これらもバスケ治療には定評のある、三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所にお任せください。

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日