ぎっくり腰

ぎっくり腰治療に定評のある三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所

ぎっくり腰は誰がなりやすいというわけではなく、誰にでも起こりうるものです。
年齢も10代後半から50代までと幅広く、男女差もあまり関係がないようです。
ぎっくり腰は何の前触れもなく突然腰に激痛が走ることもあります。
たいていの場合は重い物を持つ、それが正しい持ち方ではなく、体の一部分に急激に力が加わるなどで、体がずれることによって起こります。
そうなってしまったら、まずは三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所が応急処置をいたします。

「発症してしまうとこのようなことが起こります」

就寝中であれば寝返りも打てませんし、声がでにくいときもあります。
激痛が走りますのでくしゃみやちょっとした咳でもかなり腰に響きます。
とにかく動くことができません。座った姿勢から立ち上がれないこともあるのです。
ぎっくり腰になったときは無理に動こうとせず、体が動かせるまでじっとしておくことも大切です。
落ち着いてきたら、三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所へお越しください。

「再発させないために」

ぎっくり腰は慢性的なものではありませんが、再発はします。
再発防止には、無理な姿勢で物をもたないこと、そして重たい物を持つときは一人でもたないことが大事です。
これはいつまでも若いと思っている中高年の人に特に言えることです。
日頃のケアも大事ですので腰のことなら三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所が何でも承ります。

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日