Blog記事一覧 > 未分類 > 九州、熊本、佐賀、福岡県の野球肩、野球肘のご相談は九州スポーツ障害研究所まで

院長のひとりごと

九州、熊本、佐賀、福岡県の野球肩、野球肘のご相談は九州スポーツ障害研究所まで

2014.09.30 | Category: 未分類

 こんにちは(^O^)

最近は、野球の少年が多く来院されています。

 

野球肘の小学6年生です。

投球時に肘の痛みがあるとのことでした。

投球回数が増えると痛いとのことです。

 

原因をはっきり把握して、どこの箇所が痛いのか、動作も確認して

的確に施術し、外でキャッチボールして確認してもらい、異常なしで終了です(^_^)v

__ 1__ 2__ 4__ 3

最初の投球時には痛みがなく、投球後に時間が空いて、投げる際の痛みだから

原因は筋肉の緊張での痛みだったのでそこを中心に施術しました。

 

野球肩、野球肘も原因がいくつもあります!

その原因をしっかりみつけ、的確に施術することで早期改善できます。

 

野球肩、野球肘、成長痛、オスグット病、シーバー病、シンスプリント、タナ障害、半月板損傷

踵骨骨端症、ジャンパーズニー、スポーツ障害のことなら九州スポーツ障害研究所

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日