Blog記事一覧 > 未分類 > 福岡県(北九州、古賀、飯塚、宗像、糸島、筑紫野、太宰府、小郡、筑前、久留米、柳川、大牟田)佐賀、大分、熊本など他県から踵、膝、腰(成長痛、シーバー、オスッグト、ヘルニア)など様々な症状の方が九州スポーツ障害研究所に来院されています!

院長のひとりごと

福岡県(北九州、古賀、飯塚、宗像、糸島、筑紫野、太宰府、小郡、筑前、久留米、柳川、大牟田)佐賀、大分、熊本など他県から踵、膝、腰(成長痛、シーバー、オスッグト、ヘルニア)など様々な症状の方が九州スポーツ障害研究所に来院されています!

2014.12.16 | Category: 未分類

みなさこんにちは(*^。^*)

今日の夕方から雪が降り今年一番の寒さになるみたいです!最近ではインフルエンザなど流行ってきていますので体調管理にはご注意を!

 

以前柔道の試合後に膝の痛みを訴え足を引きずりながら来院されました。

症状としては屈伸、正座、ジャンプなど全くできずに少し動かしただけでも痛いと言って練習を何日も休んでいました

本人に話を聞いてみると次の試合があるから『早く治したい早く練習したいと』そんな思いでいっぱいでした

治療内容としては痛い箇所全体の歪みどういうふうに捻ったり痛めたのかを聞きながら治療していきました

image-2image-1

1回目終了後にはかなり痛みが出ていた膝も10⇒になりました

2回3回と治療を進めていくと本人も毎日変わっていく痛みに驚いていました\(^o^)/

『先生すごいなんで?』って顔をしていました。

5目の治療終了後には痛みもなくなり正座、屈伸、ジャンプも問題なくできるようになり本人も大喜び(*^_^*)

もし治療しても痛みが長く続くようでしたら痛みの原因が取れてない証拠です!!

原因を見つけてあげれば症状は改善します

 

・今お子さんが治療をしているがなかなか症状に改善がない

・原因が分からない痛みが続いている

・大会、試合があるので早く治したい

・痛みで満足に練習ができない

・痛みが長く続いている

こんな方はご相談ください(^O^)

IMG_5686

何年も前から腰、膝、踵が痛むがなかなか改善がなくどうしたらいいか分からないく悩んでいる お父さん、お母さん是非ご相談ください。

野球肩、野球肘、成長痛、オスグット病、シーバー病、シンスプリント、タナ障害、半月板損傷

踵骨骨端症、ジャンパーズニー、スポーツ障害のことなら九州スポーツ障害研究所

 

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日