Blog記事一覧 > 未分類 > 学生のスポーツでの痛みなら当院にお任せください!野球肩、野球肘、関節唇損傷、テニス肘、オスグット、シーバー病、シンスプリント、シーバー病、モートン病などの様々な学生スポーツでの怪我お任せください!県外では熊本市、阿蘇、植木、合志、八代、小国、人吉、菊池、荒尾、山鹿などから大分県からは日田、別府、杵築、中津、佐伯、宇佐、玖珠、九重からいろんな方が来院されています!

院長のひとりごと

学生のスポーツでの痛みなら当院にお任せください!野球肩、野球肘、関節唇損傷、テニス肘、オスグット、シーバー病、シンスプリント、シーバー病、モートン病などの様々な学生スポーツでの怪我お任せください!県外では熊本市、阿蘇、植木、合志、八代、小国、人吉、菊池、荒尾、山鹿などから大分県からは日田、別府、杵築、中津、佐伯、宇佐、玖珠、九重からいろんな方が来院されています!

2015.11.17 | Category: 未分類

こんにちは

膝・踵・野球肘・野球肩専門のこころ整骨院です(^^)

シンスプリント(下腿の骨の痛み)が多くなる季節がやってきました。

原因はたくさんありますが、寒い時期で筋肉の柔軟性がなくなり走り込みなどで追い打ちをかけることになります。

寒いと何故筋肉が固くなるのか、、、

人体で体温を上げるのは筋肉です。筋肉が収縮する時に出る熱で体温を上昇させます。

なので寒い時期では筋肉は素直に固くなります。

そんな時期に走り込みだと骨にかかる負担が多くなります。

ただ問題なのは痛む所だけが原因ではないのです。

昨年治療された例を上げると。

佐賀から来院された15才の野球少年(ピッチャー)走り込みが増えて下腿に痛みが出始めました。

整形外科へ行き診てもらった所、骨はまだ正常だけどひどくなると骨折するから、痛みがひくまでは安静にといわれました。

早期回復を希望されていて、近所の整骨院へ通院すること一か月ほど通院し痛みが続くため当院へ連絡し相談いただきました。

しっかりと原因さえ見つけてあげれば痛みがすぐに消え痛みが出ることなく外を走ることができています(*^_^*)

こんな症状の方、お困りの方何かありましたら是非ご相談ください!

 

 

 

福岡・佐賀・大分・熊本

『膝の痛み』

『半月板損傷』

『オスグット病』

『シンスプリント』

『シーバー病

『野球肩』

『野球肘』

でスポーツクリニックをお探しの方は、スポーツ専門治療院の

こころ整骨院ひざ&スポーツ(九州スポーツ障害研究所)まで(^_^)/

☏0942-77-6966

特殊治療の予約をお願いします

とお伝え下さい(^^)/

 

半月板損傷

野球肩

◆野球

◆シンスプリント

◆子どもの成長痛

◆子どもの膝の痛み

◆子どもの踵の痛み

◆オスグット病

◆タナ障害

ジャンパー膝

◆踵骨骨端症

◆シーバー病

◆モートン病

◆関節唇損傷

◆スラップ損傷

◆外頸骨障害など

野球、サッカー、柔道、バスケットボール、テニス、陸上、新体操、バレー、バレーボール、レスリング、剣道、ソフトボール、水泳、ゴルフ

 

福岡市、南区、中央区、博多区、東区、城南区、早良区、春日市、大野城市、太宰府市、二日市、筑紫野市、小郡市、朝倉市、うきは市、久留米市、吉井町、善導寺、大橋町、八女市、筑後市、みやま市、柳川市、大牟田市、糸島市、古賀市、福津市、宗像市、宮若市、飯塚市、直方市、北九州市、行橋市、豊前市、嘉麻市、田川市からも来院できるスポーツ専門の治療院の福岡のこころ整骨院(九州スポーツ障害研究所)

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日