バレーボール治療

初期治療が大事です。三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所のバレーボール治療

ジャンパーズニーという言葉を知っていますか?
バレーやバスケのようにジャンプをすることによる膝の勤続疲労といってもいいでしょう。
駆使が続くと靱帯断裂などの重い症状にもなってしまうものです。
膝などに違和感を感じるとすぐにでも問い合わせをしてほしいジャンパーズニーは三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所のバレーボール治療で解決します。

「痛みに迅速対応いたします」

バレーボールを長く続けていると様々なところで違和感を感じてくることと思います。
それはスポーツ選手であれば誰でもそうなのですが、肘や膝の違和感というものが慢性化していることが多いと思います。
できることなら、痛みを感じたらまずはバレーボール治療に定評のある三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所へお越しください。最適な治療で痛みに迅速対応いたします。

「慢性化した痛みも対応します」

肘通、膝通そして腰痛などは慢性かしたらその痛みを完全に取るのはなかなか難しい物です。
しかし、時間をかけることで必ず克服します。
ご自身も筋肉をつけるなどの努力も必要ですが、克服に至るプロセスは、三井郡大刀洗町鵜木の整骨院九州スポーツ障害研究所が完全バックアップします。バレーボール治療なら当院におまかせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒830-1224 福岡県三井郡大刀洗町鵜木54-1
駐車場15台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号0942‐77‐6966
休診日土曜午後、日曜、祝日